近代的できれいな街並み 「ガリレオ」ほか 幕張新都心(美浜区) 【ロケ地を訪ねて】

  • LINEで送る

  近代的なオフィスビルが立ち並ぶテクノガーデン、石畳風の道路と斬新なデザインの住宅がおしゃれなベイタウン、日本庭園や茶室がある海浜公園など、幕張新都心にはロケの人気スポットが数多い。

 テレビドラマだけでも「スワンの馬鹿!~こづかい3万円の恋~」(フジテレビ)、「帰ってきた時効警察」(テレビ朝日)、「花嫁は厄年ッ!」(TBS)など話題作の撮影が行われた。市シティセールス推進室は「職住が近接、一体感のあるきれいな街並みが評価されているのでは」と分析する。

 放送大学に隣接、インターネットを利用した教育システムなどを提供する独立行政法人・メディア教育開発センターは、昨年からロケの受け入れをスタート。今秋には劇場版も公開されるヒットドラマ「ガリレオ」(フジテレビ)では、同センターの玄関ホールや廊下がたびたび登場した。

 警察署の正面入り口の設定で撮影が行われたのは、実は、裏口から見た渡り廊下部分。「裏口を玄関に使う発想に驚いた」(同センター施設課)。

 市民の出入りが少なく、落ち着いた雰囲気は制作会社に好評で、今年四月までの一年間で十四作品のロケ使用の問い合わせがあったという。

 【所在地】メディア教育開発センターは美浜区若葉2-12 電話043-276-1111

 【交通】◇電車=JR海浜幕張駅または幕張駅から徒歩15分
 ◇車=京葉道路「幕張IC」から約400メートル、東関東自動車道上り「湾岸千葉IC」から約500メートル、下り「湾岸習志野IC」から約1キロ