シャチと一緒に20歳の誓い 鴨川シーワールドで成人式 「笑うアシカ」も門出祝う

  • LINEで送る

20歳になったシャチのラビーと記念写真を撮る新成人たち=7日、鴨川市の鴨川シーワールド
20歳になったシャチのラビーと記念写真を撮る新成人たち=7日、鴨川市の鴨川シーワールド

 鴨川市の成人式が7日、鴨川シーワールドで行われ、新成人245人が参加した。1998年1月11日に国内で初めて水族館で繁殖に成功したシャチの「ラビー」も20歳を迎え、共に大人への第一歩を踏み出した。

 同園での成人式は2004年から毎年開催。新成人を代表し、杉本峻哉さんと藤平和花さんは「今までの人生をこれからの人生の糧とし未来につなげていきたい」と抱負。式典にはほほ笑みを投げかけるパフォーマンスでおなじみのアシカの「カンジ」が登場し祝福。新成人はカンジと記念写真を撮ったりして記念の1ページを刻んだ。

 「ラビー」へは、地元の亀田郁夫市長が成人証書を授与。2頭の子どもを産み、現在も来園者から人気者のさらなる“活躍”にも期待を込めた。