飛び出す映像に歓声 メッセでXマス演出 25日まで、幻想的ツリーも

  • 0
  • LINEで送る

クリスマスをテーマに制作されたプロジェクションマッピング=21日、美浜区の幕張メッセ
壁から飛び出すような映像で来場者を驚かせたプロジェクションマッピング=21日、千葉市美浜区の幕張メッセ
幕張新都心の夜を彩るツリー=21日、千葉市美浜区の幕張メッセ

 光や立体的な映像で幕張新都心の夜を彩る初のイベント「マクハリ イロドリ クリスマス」が21日、千葉市美浜区の幕張メッセ正面広場で開幕した。音楽とともに、クリスマスにちなんだ物語を国際会議場の壁一面に映し出すプロジェクションマッピングを投影。幻想的なクリスマスツリーも登場し、訪れた人の心を明るく照らしている。25日まで、入場無料。

 映像は食いしん坊の雪だるまが繰り広げるコミカルな物語。トナカイや色とりどりの贈り物、ツリーなどが壁から飛び出すかのように映し出されると、来場者から歓声や驚きの声が上がった。

 仕事仲間と駆け付けた美浜区の岡亮子さん(40)は「本当に立体的でびっくり。かわいい雪だるまやクリスマスらしい映像が見れて楽しかった」と喜んだ。

 会場はシルバーやシャンパンゴールドの電飾で彩られ、赤、青、黄、緑の“メッセカラー”4色をモチーフにしたツリーも登場。担当者は「大人っぽい雰囲気を意識した。素敵な夜をぜひ写真に残して」と呼び掛けている。

 プロジェクションマッピングは期間中の日没後から午後9時まで、夏に制作された別の映像と交互に放映される。荒天の場合は中止。