「髪毛黒生」など継続 銚電、8駅命名権

  • 0
  • LINEで送る

 銚子電鉄(銚子市、竹本勝紀社長)は、増収策のため2015年から行っている「駅名愛称ネーミングライツ」(命名権)について、8社との契約更新を発表した。ユーモアあふれる「髪毛黒生」「とっぱずれ」などの愛称は今後1年間、継続することになった。

 同電鉄によると、今月1日付で、君ケ浜駅の愛称を「ロズウェル」とした「ミストソリューション」(東京・千代田区)など7社が契約を更新。来年2月には外川駅(愛称=ありがとう)の「早稲田ハウス」(松戸市)が予定している。同駅を含む8駅の愛称販売額は税別980万円。

 一方、銚子駅と西海鹿島駅の愛称は契約満了を迎えた。同電鉄はパートナー企業を募集している。