多彩競技に笑顔広がる 旭で東京パラ1000日前イベント

  • LINEで送る

車いすバスケットボールを体験する生徒=29日、旭市総合体育館
座ったままプレーする「シッティングバレーボール」に笑顔
目隠しをして鈴の入ったボールを転がす「ゴールボール」に挑戦

 旭市で29日開かれた2020年東京パラリンピック開催千日前の記念イベントでは、地域の中学生らが車いすや目隠しを使うパラスポーツを体験し、障害者への理解を深めた。笑みを浮かべて親しむ様子がみられ、県内も一部会場となる一大イベントに関心を寄せた。