高さ15メートルハロウィーンツリー 鮮やかランタン450個 人気撮影スポットに ふなばしアンデルセン公園 

  • 0
  • LINEで送る

約450個のランタンが飾り付けられたもみの木=ふなばしアンデルセン公園

 ふなばしアンデルセン公園(船橋市金堀町)内に、高さ約15メートルのハロウィーンツリーが登場。来園者の人気を集めている。

 同園では7年前からハロウィーン関連のイベントとして、「メルヘンの丘」ゾーンのコミュニティーセンター前にあるもみの木に、職員らがカボチャ型のランタンなどを飾り付けている。

 今年も職員らが高所作業車を使い、市販されているプラスチック製のランタン約450個を2日がかりでもみの木に取り付けた。

 木の根元にはハロウィーンの雰囲気を盛り上げようと、ロープで作った巨大なクモの巣、お化け屋敷風の小さな小屋なども飾られている。オレンジ色のランタンと青空のコントラストが美しく「インスタ映えする」と人気撮影スポットにもなっている。

 展示期間はハロウィーン当日の31日まで。