千葉県内観光盛り上げへ JR千葉支社がキャンペーン

 東日本大震災後から冷え込んでいる県内観光を盛り上げようと、JR千葉支社は6月1日から来年3月末まで、「『パワフル×スマイルちば』観光キャンペーン」を展開する。県内各自治体や旅館・ホテルなどと協力して観光客のおもてなしに力を入れる。

 名称には「風評被害や自粛ムードを払しょくし、地域と連携して力強く、元気に誘客に取り組もう」(パワフル)、「千葉で楽しいひとときを過ごしてもらい、観光客や地域に笑顔になってもらおう」(スマイル)という願いを込めた。

 各自治体などとタイアップした駅頭キャラバンを展開するほか、旅行商品の企画・販売を推進。千葉を歩いて元気になってもらう「駅からハイキング」の開催や、臨時イベント列車運行による地域活性化、「ちば一色中吊り」やラッピングトレインといった電車・駅を活用した宣伝展開などを予定している。


  • LINEで送る