水面に純白の花 スイレン見頃 千葉市・昭和の森 【ちば歳時記】

  • LINEで送る

水面から顔を出す純白のスイレン=20日、千葉市緑区の昭和の森
水面から顔を出す純白のスイレン=20日、千葉市緑区の昭和の森

 千葉市緑区の昭和の森で、スイレンが見頃を迎えている。池を覆う葉の間から顔を出した純白の小さな花が、水面で優雅に揺れている。

 園内南側にある下夕田(しもんた)池で見られ、広さ約2万平方メートルのうち5分の1程度がスイレンで覆われる。朝に開花し午後には閉じ始めるため、観賞は午前中が最適。数は多くないが濃いピンク色の花も水面を彩っている。

 緑公園緑地事務所によると、例年5月上旬から咲き始め、7月中旬までが見頃だという。池にはコイや亀、トンボなどが見られるほか、飼育している白鳥1羽が来園者を出迎える。