イノセント・ラヴ(フジテレビ) 目の前が海、絶好の“舞台” フェスティバルウォーク蘇我(中央区) 【ロケ地を訪ねて】

  • LINEで送る

 ヒロイン(堀北真希さん)が、刑務所から出所した兄(福士誠治さん)と語り合うシーンの撮影が行われた。横浜の海辺という設定で、二人は「中華まん」を手にしていた、という。

 フェスティバルウォーク蘇我は飲食、映画、アミューズメント、入浴施設など多様な店舗を一カ所に集めた複合型商業施設で敷地約三万三千平方メートル。JFEスチール千葉製鉄所跡地を中心にした、蘇我特定地区の商業ゾーン「ハーバーシティ蘇我」の最北部にある。二〇〇五年四月オープンした。

 ロケが行われたのは、中央広場付近の海に面したデッキ。背景には、中央区問屋町周辺のホテルやマンションなどの高層建物も映った。約五十人のエキストラが行き交い、一般来場者や店舗従業員も撮影風景を見守った。

 都会の孤独に悩みながら、数々の困難に立ち向かっていく若者の姿を描いた「イノセント・ラヴ」。高橋俊幸館長(41)は「海に面した絶好の舞台。施設の知名度がアップし、魅力が伝われば」と、今後のロケ利用にも積極姿勢を示す。

 蘇我特定地区は、千葉都心、幕張新都心に次ぐ市内第三の都市拠点に位置づけられている。サッカーJ1ジェフ市原・千葉の本拠地、フクダ電子アリーナなどを含む、総合スポーツ公園の整備も進められている。

 【所在地】中央区川崎町51の1。お問い合わせは総合案内センター、電話043-209-3355。

 【交通】JR蘇我駅西口から徒歩約15分、同駅から無料巡回バスも運行。車で東京方面からは京葉道路松ケ丘ICを降り約5分、木更津方面からは同蘇我ICを降り約5分。