満開夜桜見て 鋸南

  • LINEで送る

 鋸南町の頼朝桜(河津桜)が早くも見頃を迎えている。6日夜からは町役場と佐久間ダムでライトアップがスタート。昼と夜でそれぞれ違った姿を楽しむことができる。

 早咲きで開花期間の長い頼朝桜。今年は昨年より半月早い1月19日に開花宣言が出され、保田川沿いをはじめとした町内各地で満開に近い状態となっている。町は「良い時期に楽しんでもらいたい」と例年より前倒しして照明で夜桜の魅力を演出することにした。

 ライトアップは町役場敷地内にある標準木と佐久間ダムの水仙の小径で午後6~8時に実施する。

 母親と観賞に来た同町の小学1年生、安藤柚香さん(7)は「初めて見た。昼よりきれいでうれしかった」と声を弾ませた。