キャラルームに仲間入り 浦安・アンバサダーホテル52室改装 チップ&デール スティッチ

 浦安市舞浜のディズニーアンバサダーホテルで6日、ディズニーキャラクターの「チップ&デール」と「スティッチ」をテーマにした新客室がオープンした。新客室は合わせて52室で、既存の客室を改装。同ホテルのキャラクタールームは、すでにミッキー、ミニー、ドナルドがあり、計5種類に増える。

 「チップとデールルーム」は、ベッドや壁紙、じゅうたんに大好物のドングリなどをあしらい、茶色を基調とした落ち着いた雰囲気。一方の「スティッチルーム」は、スティッチたちが暮らすハワイをイメージした内装で、サーフィンを楽しむ絵が描かれている。

 新客室は広さ38~45平方メートルで定員3人。宿泊料金は1泊1室あたりで「スティッチ」が4万1100円~、「チップとデール」が4万7400円~。館内のレストランでは新客室の登場を記念したメニューを3月17日までの期間限定で提供する。

 同ホテルの客室は計504室。このうちキャラクタールームは計154室となる。予約は東京ディズニーリゾート総合予約センター、電話0570(05)1118などで受け付ける。


  • LINEで送る