9案から選んで 原付ナンバープレート 柏市、最多得票を採用

 柏市は7月をめどに、排気量50cc以下の原動機付き自転車(ミニバイク)を対象に、ご当地キャラクターをあしらった独自デザインのナンバープレートを導入する。中学生が描いた9作品をデザイン案として、10日まで、市役所など15カ所で投票を受け付けている。最も得票数の多いデザインを採用する方針。

 市は昨年10~12月、市内中学校美術部から「柏らしさ」や「市民に愛される」をテーマにナンバープレートのデザイン案を募集。市のPRに取り組むゆるキャラ「カシワニ」か柏レイソルのマスコットキャラクター「レイくん」を描くのが条件で、6校から50作品が集まった。応募規定に合った9作品を投票対象として選んだ。

 交付対象は希望者で、現在登録されているナンバープレートからの交換も無料で行う。同市では2006年、軽自動車や普通自動車を対象にご当地ナンバー「柏ナンバー」が導入された。昨年の10周年を機に、ご当地ナンバープレート導入の検討が始まった。市民税課は「たくさんの人に興味を持ってほしい」と投票を呼び掛けている。

 投票場所は同課や沼南支所総務課、パレット柏、柏駅前行政サービスセンターなど。各所に設置した専用用紙に記入し、投票箱に投函(とうかん)する。3月、結果を市ホームページなどで発表する。問い合わせは市民税課、電話04(7168)1612。


  • LINEで送る