簡易担架で屋外へ避難 市原署、特養で防災訓練  

  • 0
  • LINEで送る

市原市天羽田の特別養護老人ホームゆうしゅう園で、市原署(倉本武夫署長)による防災訓練が行われ、施設の職員と利用者、天羽田町会の計約30人が簡易担架を使った屋外避難などに取り組んだ。


【残り 322文字、写真 1 枚】

全文を読むには、会員登録が必要です。 → 会員登録へ

(月額486円のライトプランがおすすめです)


既に会員登録している方は、ログインして下さい。 → ログイン