「夢の国」で成人式

  • 0
  • LINEで送る

 成人の日の9日、浦安市舞浜の東京ディズニーランド(TDL)で、浦安市の成人式が開かれた。同市の新成人は昨年より95人多い1959人。TDLでの成人式は今年で16回目を迎え、1491人が「夢の国」で大人への一歩を踏み出した=写真。

 今年の式典は「感謝」をテーマに開催。新成人を代表してスピーチした成人式実行委員の中池有咲さん(19)は「両親への感謝の思いを言葉にして伝えたい。二十歳という節目の年に周りの人に感謝の気持ちを伝えよう」と呼び掛けた。実行委員長を務めた野原愛さん(20)は式典後、報道陣の取材に「ディズニーランドでの成人式にずっとあこがれていたので、この日を迎えることができてうれしい」と語った。

 知事選出馬に伴い、市長として成人式に参加するのが最後となる松崎秀樹市長は、自身が高校時代の恩師から贈られた言葉を引用し「後悔には、したことに対する後悔と、しなかったことに対する後悔の2種類ある。岐路に立ったときは、前者を選んで。谷底を見ないで跳ぶ勇気も必要だ」と、新成人にエールを送った。