災害時の飲料水 浄水装置で確保 市原市が協定

  • 0
  • LINEで送る

 災害時に安全な飲料水を確保するため、市原市は浄水装置製造販売会社「アクアデザインシステム」(高知市、武田良輔社長)と浄水装置の優先提供に関する協定を結んだ。

 同社は河川やプール ・・・

【残り 306文字】

全文を読むには、会員登録が必要です。 → 会員登録へ

(月額486円のライトプランがおすすめです)


既に会員登録している方は、ログインして下さい。 → ログイン