「最高に幸せな8年間」 チュバチュバワンダーランド えみおねえさん卒業 長柄で千葉テレイベント

  • LINEで送る

 千葉テレビ放送の人気子ども番組「チュバチュバワンダーランド」の特別イベントが25日、長柄町のロングウッドステーションで開かれた。「えみおねえさん」の卒業ステージもあり、おねえさんは「最高に幸せな8年間でした」と子どもたちに感謝の思いを伝えた。

 番組は2009年に始まり、ご当地ヒーローのキャプテン☆Cと悪役のダスターD、えみおねえさんらが出演。格闘シーンやコントのような掛け合い、ダンスもあり子どもたちの人気を集めている。おねえさんは番組開始当初から出演し、明るいキャラクターで番組とイベントを支えてきた。

 特別イベントは千葉テレビの開局45周年を記念して開かれ、多くの家族連れらが来場。子どもたちは3人と一緒にダンスを踊ったり、写真撮影をしたりして楽しんだ。来年3月で番組を卒業するおねえさんは、この日が最後のイベント出演で「キャプテンやダスター、スタッフ、応援してくれたみなさん本当にありがとうございました」と話した。