わが家の歴史 豊かな緑、散策コースに 千葉大西千葉キャンパス(稲毛区) 【ロケ地を訪ねて】

  • LINEで送る

 ある家族の姿を通して、昭和初頭から30年代までの激動の時代を描いた三谷幸喜さん書き下ろしドラマ。フジテレビで4月9~11日に3夜連続放映され、千葉大は第2夜に“出演”した。学生演劇のけいこシーンで、佐藤隆太さん、長澤まさみさんら人気俳優が登場した。

 薬学部、工学部の校舎を使用。教室はエキストラ、スタッフ計約150人の控え室に充てられた。昭和20年代後半の設定。時代と合致しているか「全出演者の服装や髪型が、厳しくチェックされていたのが印象的」と、立ち会った同大の男性職員(45)は振り返る。

 少しでも大学のイメージアップにつながればと、ロケ要望は可能な限り受け入れる方針の同大学。ほかにも数件、ドラマ撮影の実績があるが「今回は、屋内の撮影だけ。気づいた人は少なかったのでは」(同職員)。

 西千葉キャンパスは広さ約39万6千平方メートル。大学本部のほか、文学部など6学部、付属幼稚園、小・中学校、大学院、研究施設などが立地し、1万人を超す学生、教職員が在籍する。100万冊を超す図書館は、一般の利用も可能。ケヤキ、クスノキなどが茂り、地域住民の散策コースにもなっている。

 【所在地】稲毛区弥生町1の33。問い合わせは、電話043(251)1111。

 【交通】JR総武線西千葉駅から徒歩2分。京成みどり台駅から徒歩7分。