ADCなど3団体出演決定 国体開会式出演のダンスチーム 東金

  • LINEで送る

中学生・高校生の部で優秀賞を受賞した東金市のダンスグループ「Scratch Crunch」=9日、東金市八坂台の東金文化会館
中学生・高校生の部で優秀賞を受賞した東金市のダンスグループ「Scratch Crunch」=9日、東金市八坂台の東金文化会館

 9月25日のゆめ半島千葉国体開会式に出演するダンサーを決定するイメージダンスコンテスト山武・外房地区大会が9日、東金市八坂台の東金文化会館で開かれ、東金市の「ADCキッズ」など3団体の国体出演が決まった。

 同大会は県内5会場で開催される各地区大会の第一弾。小学生以下の部、中学生・高校生の部、一般の部に分かれており、各地区の各部門優秀賞受賞チームは国体100日前イベントと国体開会式に出演する。

 同日の山武・外房地区大会には国体のイメージソング「CARNAVAL(カルナバル)~すべての戦う人たちへ~」に合わせて、8団体約140人が、ダンスを披露。小学生以下の部で「ADCキッズ」、中・高校生の部は東金市の「Scratch Crunchi」、一般の部は睦沢町の「Hiro Dance Troupe」がそれぞれ優秀賞に選ばれ、睦沢町の「瑞沢小学校」にちーばくん特別賞が贈られた。

 小学生の部を制したADCキッズのリーダー、鷹野颯香さん(11)は「うれしい。次の県大会も優勝したい」と喜んだ。