液状化対策初の着工 松崎市長が現場視察 浦安の住宅街

  • 0
  • LINEで送る

 東日本大震災で甚大な液状化被害を受けた浦安市舞浜3の戸建住宅街で13日、液状化対策工事が市内で初めて本格着工した。道路と宅地の敷地境界の地中に碁盤の目のように壁を造る「格子状地盤改良工法」を既 ・・・

【残り 484文字、写真 1 枚】

全文を読むには、会員登録が必要です。 → 会員登録へ

(月額486円のライトプランがおすすめです)


既に会員登録している方は、ログインして下さい。 → ログイン