袖ケ浦団地活性化へ交流 千葉工大生と住民ら カフェや移動図書館開設 習志野

  • 0
  • LINEで送る

 住民の高齢化が進む大規模集合住宅地の一つ、習志野市の袖ケ浦団地で大学生による活性化イベントが開かれた。地元の千葉工業大学の学生が、コミュニティーカフェや移動図書館「ぶっくる」など人が集まる機会 ・・・

【残り 480文字、写真 1 枚】

全文を読むには、会員登録が必要です。 → 会員登録へ

(月額486円のライトプランがおすすめです)


既に会員登録している方は、ログインして下さい。 → ログイン