勇壮な山車を間近で 佐原の大祭秋祭り 10月7~9日

  • LINEで送る

 香取市・佐原に秋の本番を告げる伝統の祭り「佐原の大祭秋祭り」(諏訪神社秋祭り)が10月7日から3日間の予定で行われ、全14町の勇壮な山車を引き回す。8日夜には香取街道に全町の山車が整列し、3年に1度の年番引き継ぎ行事が予定されている。

 関東三大山車祭りの一つとされ約300年の歴史がある「佐原の大祭」。観光地・佐原の祭りを彩る佐原囃子(ばやし)の音色に合わせ、歴史上の人物などを再現した大きな人形の飾り物や、豪華な彫刻が施された山車が間近に見られることで人気がある。

 最終日の9日は午前9時からお祭り本部隣の諏訪神社御旅所から同神社へみこしの渡御も行われる。

 参加14町名と山車の人形名は次の通り。(かっこ内が人形名)

 新橋本(小野道風)=当番町=、下分(小楠公)、仲川岸(神武天皇)、下川岸(建速素盞鳴尊)、上中宿(鎮西八郎為朝)、下宿(源頼義)、東関戸(大楠公)、西関戸(瓊瓊杵尊)、上新町(諏訪大神)、北横宿(日本武尊)、下新町(浦嶋太郎)、新上川岸(牛天神)、南横宿(仁徳天皇)、上宿(源義経)

 問い合わせは市商工観光課、電話0478(50)1212、佐原商工会議所、電話0478(54)2244、水郷佐原観光協会、電話0478(52)6675。