本多忠勝で町おこし 主役は藤岡弘、さん 24日から「お城まつり」

 甲冑(かっちゅう)姿の武者や着物姿の姫が行進し、華やかな戦国絵巻を再現する「第42回大多喜お城まつり」が24、25日、大多喜町の城下商店街などで開かれる。今年はNHK大河ドラマ「真田丸」で初代大多喜城主の本多忠勝を演じる藤岡弘、さんが参加。劇中そのままの戦装束で武者行列を引っ張り、祭りを盛り上げる。

 24日は午後5時半から前夜祭。児童手作りのランプが町中心部を彩る中、市民団体による踊りや和太鼓が披露される。

 25日は約400人が旗持ちや大八車引き、鉄砲隊などとなって勇壮な武者行列を披露。地元住民による手作り甲冑隊も行進する。午後1時20分から大多喜小学校校庭で藤岡さんのショートトークがあり、同2時に武者行列が町内のパレードへ出発する。

 問い合わせは町観光本陣、電話0470(80)1146。


  • LINEで送る