銚電でコスプレ催し 若者集客へ高校生企画 18日

  • LINEで送る

 銚子電鉄は18日、千葉県立銚子商業高校、犬吠埼ホテル=いずれも銚子市=とともにコスプレイベントを初開催する。アニメやゲームなどのコスプレを楽しむ若者を銚子に呼び込もうと同校の生徒が考え、開催に向け取り組んでいる。当日は駅構内や同ホテルの一部などで撮影ができるほか、コスプレイヤーやカメラマンが乗車できる貸切電車も運行。動く電車内での撮影が可能な貴重な機会となる。

 イベントは、地域活性化を図る同校の課題研究「銚商夢市場プロジェクト」に取り組む飯嶋仁南さん(18)と椎名那和さん(18)=いずれも同校3年=が考えた。同校側が同電鉄に提案し、初のイベントが実現することになった。

 貸切電車のほか、犬吠駅や外川駅、仲ノ町駅でも撮影が可能。仲ノ町車両基地には撮影用の電車も配置する。更衣室を提供する同ホテルでは、屋上やチャペルといった一部施設で撮影できる。このほか、会場ではキャベツメロンパンなども販売予定。人気ゲームやアニメのコスプレイヤーらが参加を予定している。

 「銚子は若い人が少ないので、最近人気のアニメ関係のイベントで呼び込みたい」と語る飯嶋さん。「動いている電車内でのコスプレイベントは貴重」と参加を呼び掛けた。椎名さんは「初開催のイベント。楽しんでもらえるよう頑張りたい」と意気込んだ。

 同イベントは18日午前10時~午後4時。受付場所は同電鉄犬吠駅(最終受け付けは午後2時)。更衣室の利用は午後4時まで。参加費はコスプレイヤー、カメラマンともに千円。