沿線の桜、幻想的に 市原の5駅ライトアップ 小湊鉄道

  • 0
  • LINEで送る

 市原市と大多喜町を走る小湊鉄道の沿線で、満開の菜の花に続いて桜が美しく咲き誇り、同市南部の5駅では夜間のライトアップが始まった。淡く色づいた花が暗闇に浮かび上がり、訪れた人は幻想的な眺めをレトロな列車と共に楽しんでいる。

 ライトアップは、沿線の春の光景を夜も満喫してもらおうと、同社が毎年実施している。同市平野の里見駅では駅舎脇の桜が照らし出され、しっとりとした表情に。高滝、飯給、月崎、上総大久保の4駅でも夜桜観賞が可能で、連日、写真愛好家でにぎわっている。

 時間は午後5~10時で、期間は桜の見頃が終わるまで。同社は「今週末が一番良い時期だと思う。夜桜の観賞を楽しみ、列車にも乗ってもらえれば」としている。

 問い合わせは同社運輸課、電話0436(21)6771。