“海なし”群馬 “山なし”千葉 物産展でタッグ、魅力PR 本社来訪

  • LINEで送る

 群馬県の「ぐんまちゃん」と、千葉県の「チーバくん」の両キャラクターが18日、千葉日報社本社(千葉市中央区中央)を訪れ、同日から本県で開かれている「2016春の群馬・千葉観光物産展」をPRした=写真。

 同展は、群馬県観光物産国際協会と千葉県観光物産協会が主催。“海なし”の群馬と“山なし”の千葉が、互いに観光の魅力をアピールし合おうと開いている。11回目となる今回は、群馬県の特産品販売や、温泉施設や春スキー、グルメなど多彩な旬の情報を提供するほか、特産品プレゼントなどが当たる無料抽選会を実施。

 物産展は18~21日(午前10時~午後7時)が木更津市の「アピタ木更津店」。両キャラクターは19日に登場する。

 また25~28日(午前10時~午後7時)には市原市の「アピタ市原店」で開催予定で、両キャラは26日に登場する。

 同行した群馬県観光物産国際協会の上原克之事務局長は「群馬では、世界遺産に登録された富岡製糸場内にある国宝建物が期間限定公開中で、20日からは大河ドラマで注目を集める『真田丸』の展覧会が開催されます。ご当地グルメも豊富なので、ぜひ群馬にお来しください」と呼び掛けた。