最高のXマスプレゼント 本田選手、小学生に熱血指導 千葉市美浜区にスポーツ施設プレオープン

参加した小学生と記念撮影する本田選手=25日、千葉市美浜区のゾゾパーク ホンダ フットボール エリア
参加した小学生と記念撮影する本田選手=25日、千葉市美浜区のゾゾパーク ホンダ フットボール エリア
プレオープンしたメーンコート
プレオープンしたメーンコート

 イタリアのサッカークラブチーム・ACミラン所属の本田圭佑選手(29)のマネジメント事務所「HONDAESTILO」(大阪府吹田市)が運営する千葉市美浜区若葉のスポーツ施設「ゾゾパークホンダフットボールエリア(ZOZOPARKHONDAFOOTBALLAREA)」が25日、プレオープンした。市民へのお披露目を兼ね、本田選手が小学生を対象にしたサッカー教室を実施。子供たちにとって最高のクリスマスプレゼントとなった。

 参加したのは市内の小学生50人と、本田選手プロデュースのサッカースクールに通う全国の小学生50人。本田選手がコートに登場すると、大きな歓声が湧き起こった。

 子供たちは四つのグループに分かれ、基礎練習や試合を行った。本田選手はグループを回りながら「正確に相手の蹴りやすいところにパスをして」などと身ぶり手ぶりを交え、熱心に指導していた。

 練習終了後には小学生に「何度失敗しても決して諦めないこと。そうすれば必ず素晴らしい大人になれる」とメッセージを送り、一人一人のユニホームにサインした。

 山武市立睦岡小4年の大塚悠正君(10)は「『次のプレーを考えながら動く』というアドバイスをもらった。将来は本田選手のようなサッカー選手になりたい」と話し、目を輝かせた。

 同施設は来年3月中に正式オープンする。プレオープンでは、サッカーのメーンコートとフットサルコートが使えるようになり、来年1月から一般の利用も可能になる。


  • LINEで送る