2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

グレープフルーツで合格祈願 その心は? 風邪予防、集中効果も 市川・本光寺

グレープフルーツに合格祈願した尾藤宏明住職=10日、市川市大野町3の本光寺
グレープフルーツに合格祈願した尾藤宏明住職=10日、市川市大野町3の本光寺
グレープフルーツ555個に合格祈願する住職ら
グレープフルーツ555個に合格祈願する住職ら

 受験シーズンを目前に、市川市大野町3の本光寺で10日、グレープフルーツの頭文字GFにちなみ、受験生を応援する「合格フルーツ」としてPRするための合格祈願が行われた。

 企画したフロリダ州政府柑橘局によると、合格祈願は今年初めての試み。名前の語呂合わせだけでなく、グレープフルーツには、風邪の予防や疲労回復に効くビタミンCやクエン酸が豊富に含まれる。さらに、集中力を高める効果があるとする大学の検証結果も出ている。験を担いで「合格」シールを貼ったフロリダ産グレープフルーツが来年1月から全国のスーパーの店頭に並ぶ。

 一方、同寺内の大野天満宮は「学問の神様」として知られる菅原道真と「必勝の神様」である加藤清正が一緒に祭られている全国でも珍しい場所。毎年この時期になると、合格祈願の参拝客が多く訪れるという。

 同日は、縁起の良い紅白(ホワイトとルビー)のグレープフルーツを555個用意。同寺住職の尾藤宏明さん(43)ら3人の僧が合格祈願。小学校受験をする園児が多い市内の幼稚園などに配られた。尾藤住職は「受験を控えている方が秘めているパワーを発揮できるようにと願いを込めた」と話していた。


  • LINEで送る