サマソニ18.2万人来場 前年比1.7万人増

  • 0
  • LINEで送る

 国内最大級の都市型音楽フェスティバル「サマーソニック」(サマソニ)が15~16日、千葉市の幕張新都心など国内2会場で開かれた。幕張会場には2日間で前年比5千人増の約11万人が来場し、国内外の多彩なアーティストの熱演に酔いしれた。大阪会場も含めた合計入場者数は前年比1万7千人増の計約18万2千人だった。

 サマソニはQVCマリンフィールドや幕張メッセ、浜辺、公園など幕張新都心を広範囲に活用する音楽フェスで、今年で16回目。今夏の来場者の内訳は15日が約5万8千人、16日が約5万2千人。一方、14日の前夜祭「ソニックマニア」は約2万5千人(前年比5千人減)で、前夜祭も含めた3日間の合計は前年と同じ約13万5千人だった。

 大阪会場は15日が約3万5千人、16日が約3万7千人だった。