“文学火花”フェスタに!? ピース 【芸人カウントダウン! 幕張ビーチ花火】(最終回)

  • LINEで送る

左から又吉、綾部
左から又吉、綾部

 8月1日に迫った「幕張ビーチ花火フェスタ」を盛り上げる人気芸人たちのリレー・インタビュー。最終回は、小説「火花」の芥川賞受賞で注目のピース(又吉直樹、綾部祐二)の2人が花火の魅力を語った。

 -7月19日、受賞後初めて幕張イオンモール劇場に登場した。

 綾部「ポスター告知に“芥川賞受賞コンビ”って書いてあって、自分も取ったみたいだった」

 又吉「ふふふ」

 -小説では冒頭の場面が花火大会だ。

 又吉「(花火が)ほんま大好き。自然に勝るとも劣らないものというか、破格の素晴らしさがありますよね」

 綾部「お前、さっき『幕張文学火花フェスタに名前変えられへんかなあ』って言ってたよな」

 又吉「言うわけないやん」

 -芥川賞受賞した今なら変えてもらえるかも。

 又吉「批判出るからやめてください」

 -フェスタでは音楽花火や海上花火など1万5千発が打ち上げられる。

 綾部「花火の後に家族やカップルでご飯を食べに行ったら、また最高だろうね」

 又吉「そうやって幕張のお店を楽しむのもいいですね」

[メモ] 会場は幕張海浜公園(千葉市美浜区ひび野)。ライブ付き指定席は当日6500円(未就学児童のひざ上は無料)。問い合わせはチケットよしもと、電話0570(550)100。ホームページはhttp://chiba-hanabi.jp/