大人700円に値上げ 上野超す「強気設定」 小中学生は無料に 来春から千葉市動物公園

  • 0
  • LINEで送る

 千葉市は6月定例市議会に市動物公園(千葉市若葉区源町)の入園料を改定する条例改正案を提案する。来年4月から大人料金を従来の500円から700円に値上げする一方、従来100円の小中学生料金は無料にする。大人は、よこはま動物園ズーラシア(横浜市)の800円よりは安いが、600円の上野動物園(東京)や多摩動物公園(同)を上回る「強気の設定」となる。

 1985年の開園以来、料金改定は初。収支を向上させ、市税の投入を抑制する狙い。昨年3月に同園が策定した「リスタート構想」に沿って、今後ライオンの導入や展示スタイルの刷新などさまざまな魅力向上策に取り組むことから、値上げ後も集客力を維持できると判断した。

 同時に駐車場料金も普通車を500円から700円に値上げ。休園日も月曜から水曜に変更する。日曜に行う学校行事の振替休日が月曜となるケースが多いことを踏まえた。

 同園によると、全国の主要な公立動物園の入園料は400~600円が中心という。