“ふなっしーゲーム”は公認!? 新作ソフト発表会 船橋市長がエール

  • LINEで送る

船橋を舞台とするふなっしーゲームソフトをPRするふなっしーと、負けずに船橋を売り込む松戸徹市長=船橋市勤労市民センター
船橋を舞台とするふなっしーゲームソフトをPRするふなっしーと、負けずに船橋を売り込む松戸徹市長=船橋市勤労市民センター

 船橋市非公認ゆるキャラ「ふなっしー」のゲームソフトを市が公認?-。ゲームソフト「梨汁アクション!ふなっしーの愉快なおはなっしー」の新作発表会が20日、同市勤労市民センターで行われ、ふなっしーは駆け付けた松戸徹市長を前に「ふなっしーは市に公認されてないけど、ゲームは公認された感じなっしーな」と、公認をめぐり溝があった以前の微妙な関係を思い起こさせる発言で報道陣を笑わせた。

 ゲームソフトは、ニンテンドー3DS用にソフト会社・サクセスが開発。30日からの全国販売を前に、地元船橋で発表会を行った。

 ゲームの舞台は船橋で、アクションゲームながら小松菜など市の特産品を紹介するシーンも多用されていることから、松戸市長が激励に訪れた。

 ゲームソフトをPRしたい関係者に負けじと、松戸市長は「今が旬の船橋のニンジンを食べて」と報道陣に売り込み。「ゲームを通して船橋の魅力をもっともっと知ってほしい」とまとめた。

 ふなっしーと松戸市長は最近の“良好な関係”を見せ付けるように何度もがっちり握手。ポーズを求める報道陣の要求に、そろって笑顔で応えた。