きょう増設オープン 旅行雑貨、ハラール料理… 新たに62店が出店 酒々井アウトレット

  • LINEで送る

17日に増設オープンする「酒々井プレミアム・アウトレット」=16日、酒々井町飯積
17日に増設オープンする「酒々井プレミアム・アウトレット」=16日、酒々井町飯積
飛行機の格納庫をイメージした内装で旅行雑貨を販売する「フライトワン」
飛行機の格納庫をイメージした内装で旅行雑貨を販売する「フライトワン」
ハラール料理を提供する「だし処 はんなり」
ハラール料理を提供する「だし処 はんなり」

 きょう17日に増設オープンする酒々井町の大型商業施設「酒々井プレミアム・アウトレット」で16日、関係者らを招いた内覧会が開かれた。衣料や雑貨、飲食など新たに62店が出店。県内外からの客に加え、成田空港からのアクセスの良さを生かし、外国人客のさらなる取り込みも狙う。

 増設により、既存施設の北側に店舗面積約1万2200平方メートルが新たにオープン。カジュアルアウトドアブランドの「チャムス」やスウェーデン生まれの「ヌーディージーンズ」など9ブランドがアウトレット日本初出店となった。人気セレクトショップや海外ブランドの拡充で既存エリアと合わせ計183店が軒を連ねる。

 成田空港から車で約10分の立地で、約4200台分の駐車場が無料。飛行機の格納庫をイメージした店内で旅行雑貨を販売する「フライトワン」や、イスラム圏からの客も本格的な和食を堪能できるハラール認証取得店「だし処 はんなり」など、空の玄関口を意識した店舗も登場。酒々井プレミアム・アウトレットの南昌孝支配人は「これまで以上に楽しめると自負している。地域の人やアジアをはじめとする世界各国の客に愛される施設を目指したい」と抱負を述べた。

 同施設の増設は2013年4月の開業以来初めて。増設オープン記念で、5月6日まで「パワーアップオープンセール」を開催。飲食店では、県内産の食材を使った限定メニューなども提供される。