「別世界、楽しんでなっしー」 船橋ららぽに国内初の常設店 「ふなっしーLAND」13日オープン

  • LINEで送る

国内初の常設店「ふなっしーLAND船橋本店」の13日オープンを前に、「L字」を作り喜びを表現するふなっしー=船橋市のららぽーとTOKYO-BAY
国内初の常設店「ふなっしーLAND船橋本店」の13日オープンを前に、「L字」を作り喜びを表現するふなっしー=船橋市のららぽーとTOKYO-BAY
限定商品など、店内は当然のようにふなっしーだらけ
限定商品など、店内は当然のようにふなっしーだらけ
ふなっしーが設計から関わったという店舗のデザイン。こだわりが伝わってくるふなっしーの照明
ふなっしーが設計から関わったという店舗のデザイン。こだわりが伝わってくるふなっしーの照明

 船橋市のららぽーとTOKYO-BAY店内に13日から同市非公認ゆるキャラ「ふなっしー」の公式グッズを販売する国内初の常設店「ふなっしーLAND船橋本店」がオープンする。主役のふなっしーは6日、店舗前で行われたプレス発表会で、待望の常設店に「いつかは作りたいと思っていたなっしー。別世界を楽しんでなっしー」と感慨深そうに話した。12日までは店舗近くのコーナーが“フライングオープン”している。

 発表会に姿を現したふなっしーは「前日に腰をピキッた」と手負い状態だと告白。普段のキレのある動きを封印しながらテープカットに臨んだ。人気者らしく、テープカットも“一人舞台”。小さな手を器用に使ってハサミを持ち、紅白リボンを1回できれいに断ち切った。

 設計から店舗立ち上げに関わったふなっしーは「店が完成して感動なっしー」とストレートに感情表現。人工芝を敷き詰めた店内で足をスリスリしながら、「梨の妖精的空間になった。人工芝などこだわったなっしーよ」と胸を張った。

 店内はぬいぐるみや携帯ストラップ、文房具などふなっしーの公式グッズで埋め尽くされた状態。お薦め商品を聞かれると「一つに絞るのはムリ」と各メーカーに配慮する“大人の対応”で笑いを誘った。

 店内にはふなっしー直筆の“隠れサイン”が複数あり、「店に来る度に増やすなっしー。探してなっしー」と来店を呼び掛けた。

 ふなっしーはららぽーとTOKYO-BAYに昨年4月、「ふなっしーランド」を5日間限定で開店。今回は不動の人気を示す常設店でさらなる飛躍を誓った。

 ららぽーとTOKYO-BAYは13日に大規模リニューアルを予定。ふなっしーLANDはその柱。