中山競馬場に「グランプリロード」 お披露目にふなっしー登場 船橋

  • LINEで送る

グランプリロードのお披露目に登場したふなっしーら=2日、中山競馬場
グランプリロードのお披露目に登場したふなっしーら=2日、中山競馬場

 船橋市のJRA中山競馬場(清水昌昭場長)に新設されたパドックとコースを結ぶ「グランプリロード(はなみち)」が2日、お披露目され、ゲストとして地元船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」が登場した。

 同競馬場ではこれまでレース時、パドックからコースまで地下道を移動して入場していたが、今後はファンのすぐ近くを通ってコースに入場でき、より競走馬と騎手を身近に感じられるようになった。

 お披露目にはふなっしーとともに、武豊、蝦名正義、福永祐一の人気3騎手も馬車に乗って現れ、グランプリロードを踏みしめた。

 初めての乗馬にも挑戦したふなっしーは「馬上は目線が高くて、気持ちいいなっしなー!」とはしゃぎながらも、馬がおびえないよう気遣い、テンションは抑えめ。武騎手は「新しくなった競馬場で、1人でも多くの方にいいレースを見せたい」と笑顔で話した。

 グランプリロードは第4回中山競馬初日の6日から使用される。