コスプレ通勤は当たり前 ご近所の人気者に 【ロングインタビュー 街に笑顔を!千葉ットマンは今日もゆく】<5>

  • LINEで送る

ご近所に大人気の千葉ットマン
ご近所に大人気の千葉ットマン
この光景は、周辺住民にはお馴染みだ
この光景は、周辺住民にはお馴染みだ

 ―この、千葉ットマンの格好で通勤されることもあるんですか?

「ええ、普通に」

 ―職場の皆さんはもう慣れっこで?

「もう慣れてます」

 ―最近急に話題になったな、と。

「今更、と」

★気さくに会話に応じる人気者
(※突如、取材陣の背後をウオーキング中の女性2人が通りかかる。インタビューは、千葉ットマン宅前で立ち話だったのだ!)

近所の女性A「こんばんは~」

近所の女性B「カッコいいですねぇ~、スタイルといい」

近所の女性A「(テレビで)最初はうちが映ってるって、ねぇ」

近所の女性B「うちの隣の奥さんがね、うちが映って、何かしらって」

近所の女性A「わぁ、インタビューしてんの?」

 ―千葉日報です。

近所の女性A「あ~、千葉日報だって、そうですかぁ」

近所の女性B「(千葉ットマン)有名人だもんね」

近所の女性A「(車を指して)こちらもすごいですよねぇ! 孫に見せてあげたい」

近所の女性B「(ストーム・トルーパーに驚いて)なにそれ~」

近所の女性A「何ていうんですか、こういうの?」

千葉ットマン「これ、ストーム・トルーパーです。スター・ウォーズの兵隊」

近所の女性A「はぁ~、スター・ウォーズ! すごいねぇ」

近所の女性B「どうぞどうぞ、取材やって!」

近所の女性A「お邪魔しました~」

 ―大人気ですね!

「そうですね」

 ―最後に、千葉ットマンさんを一目見ようと千葉県に来る方や、県民にメッセージをいただけますか?

「そうですね…。無理のないように、千葉に来て下さい!」

(終わり)


千葉市