ふなっしー弟が初登場 梨と芋虫のハーフ 「ふなごろー」絹糸ブシャー

  • LINEで送る

ふなっしー(右)の弟、ふなごろーが初登場=15日、東京都内(共同)
ふなっしー(右)の弟、ふなごろーが初登場=15日、東京都内(共同)
ふなごろーの後ろ姿。緑色のしっぽが特徴(共同)
ふなごろーの後ろ姿。緑色のしっぽが特徴(共同)

 船橋市の非公認キャラ「ふなっしー」が東京都内で開かれたバンダイの新商品発売記念イベントに登場し、弟「ふなごろー」をお披露目した。ふなごろーは「人間界の皆さん、こんにちはなっぴー」とあいさつした。

 ふなっしーの274兄弟のうち56番目のふなごろーは、梨と芋虫のハーフで、かわいらしい緑色の触角としっぽが特徴。

 ふなっしーの決めぜりふ「梨汁ブシャー」をまねてか、興奮したふなごろーはカイコでもないのに「絹糸ブシャー」と叫びながら、しっぽの先から“絹糸”を噴射した。

 「弟が自分より人気が出たら?」と尋ねられたふなっしーは「そろそろ疲れてきたから、ゆっくりしてもいいなっしー」と思案。「みんなが飽きたらさっと消えるなっしー。何の未練もないなっしー」とさばさばと“進退”を語った。