東口6ヘクタール一体的に開発 新拠点ゾーン(上) 【動き出した松戸駅周辺まちづくり】(2)

 松戸市が2年間かけて庁内で検討し策定した「松戸駅周辺まちづくり基本構想素案」(以下素案)の目玉事業は、同駅東口エリアの大規模開発だ。広さ約6ヘクタールの区域を「新拠点ゾーン」と名付け、将来の ・・・

【残り 858文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る