“国内メジャー”仲間入り 人気テーマパーク「10位」に ふなばしアンデルセン公園

 ふなばしアンデルセン公園が“国内メジャー”に仲間入り-。船橋市は25日の定例記者会見で、同公園が「2014年日本の人気テーマパーク」で10位に選ばれたと発表した。東京ディズニーランド・シーなど、超有名どころが名を連ねる中でのベスト10入りで、松戸徹市長は「リピーターが多いことなど、アンデルセン公園のこれまでの取り組みが評価された。今後も評価されるようがんばる」とメジャー入りを歓迎した。

 アンデルセン公園が10位になったのは、世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が実施した「2014年日本の人気テーマパーク」部門。

 トリップアドバイザー(本社・東京都渋谷区)によると、同サイトは44カ国で利用され、月間アクセスは2億8千万件。口コミは累計で1億7千万件に上るという。

 今回のランクは昨年1~12月の口コミを集計して公表した。同社はアンデルセン公園のランクインについて「『緑が豊かで子どもがゆったりと楽しめる』『子どもの入園料が安い』など家族連れから多くの書き込みがあった」ことを理由に挙げた。

 同公園の入園料は一般900円、高校生600円だが、小中学生は200円、幼児(4歳以上)100円と、子ども料金を低く設定しているのが特徴。

◆2014年日本の人気テーマパーク
(1)東京ディズニーシー(浦安市)
(2)東京ディズニーランド(同)
(3)ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)
(4)富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)
(5)ナガシマスパーランド(三重県桑名市)
(6)ハウステンボス(長崎県佐世保市)
(7)江戸ワンダーランド日光江戸村(栃木県日光市)
(8)ガンダムフロント東京(東京都江東区)
(9)おきなわワールド文化王国玉泉洞(沖縄県南城市)
(10)ふなばしアンデルセン公園(船橋市)


  • LINEで送る