ゆるキャラ決選投票! お米モチーフの“3候補” 多古で夢キャラコンテスト

 多古町は、町の夢や魅力などを町内外にアピールするため、初めて設けるマスコットキャラクター(夢キャラ)の決選投票を行っている。投票対象の「ゆるキャラ」は全国公募から厳選された3候補で、町民の他、来町者や観光客らが今月30日まで町内3カ所に設置された投票箱で“1票”を投じることができる。

 候補は、千葉を代表するブランド米「多古米」をモチーフに、ヤマトイモ、古代人、アジサイなど町に関係のあるデザインを加えたオリジナルの3作品。キャラ決定の公表は9月を予定しており、10月にはお披露目会を開くという。

 町は、町民と行政がともにキャラクターを育てていくことをコンセプトに、地域に根付いたキャラのデザインやイラスト募集計画を策定。今年4~5月に募集した結果、全国から2175点の応募作品が集まり、地元の経済団体や学校などで組織した選考委員会が3点に絞り込んだ。

 投票会場は町役場、町コミュニティプラザ、道の駅多古の他、22日に予定しているイベント「ふるさと多古町あじさい祭り」の会場内にも開設する。問い合わせは町企画財政課、電話0479(76)5409。


  • LINEで送る