3千発増初の尺玉 今年は8月2日 千葉市民花火大会

  • 0
  • LINEで送る

 千葉市は夏の風物詩「千葉市民花火大会(幕張ビーチ花火フェスタ)」を8月2日に幕張海浜公園(千葉市美浜区)で開催すると発表した。昨年は約30万人を動員しており、今夏も昨年並みの集客を見込む。

 幕張開催は3回目。ことしの花火は昨年に比べ約3千発多い1万5千発で、市初の尺玉の打ち上げなど、スケールアップしたプログラムを予定している。通常では花火競技大会でしか見ることができない「創造花火」の打ち上げも行う。

 市は企業協賛募集を今月下旬に開始する。特別観覧席の販売開始は6月上旬の予定。

 午後7時半から8時半まで。荒天時中止。問い合わせは市集客観光課、電話043(245)5281。