ハシビロコウTシャツ好評 千葉市動物公園内で販売

 千葉市動物公園(千葉市若葉区)の売店事業などを手がける市動物公園協力会は“動かない鳥”として人気を集め、昨年の「動物総選挙」で1位を獲得したハシビロコウの命名Tシャツを園内の中央売店と遊園地売店で販売している。

 命名式があった4月29日から販売を開始した。Tシャツは雄の「じっと」(ライトブルー)、雌の「しずか」(ライトピンク)、2匹ペア(ライトイエロー)をデザインした全3種類。サイズは6種類で価格はいずれも1980円。

 売り上げは好調で、6日現在で合計約300枚を販売している。同会によると、購入者は20代後半から30代前半の女性が多いという。

 同会はハシビロコウのぬいぐるみやポストカード、クリアファイルなども製作しており、今後発売する予定。


  • LINEで送る