華やかに春の訪れ祝う イースターイベント スタート TDR

  • 0
  • LINEで送る

ウサギに扮したダンサーや「イースターエッグ」をモチーフにした台車が登場する新パレード=1日、浦安市舞浜の東京ディズニーランド

 浦安市舞浜の東京ディズニーリゾート(TDR)で1日、春の訪れを祝うイースターイベントがきょう2日から始まるのを前に、新しいパレードやショーが一足早くお披露目された。会期は6月23日までの83日間。

 ディズニーランドでは、ウサギのキャラクター「イースターバニー」と一緒に、ウサギの耳を付けたミッキーたちがカラフルに彩られた卵「イースターエッグ」を持って登場する新パレード「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」を公演。ヒントが書かれた地図を片手に、パーク内に隠されたイースターエッグを探し出すと景品がもらえる体験型プログラム「エッグハント」(510円~)も始まる。

 ディズニーシーでは、ミッキーとダッフィーがミニーとシェリーメイを連れて世界の春を巡る船旅をテーマにした「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」を開催。「メディテレーニアンハーバー」をはじめ、園内3カ所で、それぞれイタリア、ニューヨーク、アラビアの春をテーマにしたショーが開かれる。