お姫様に大変身 30周年フィナーレへ TDRで多彩イベント

  • 0
  • LINEで送る

ドレスを着て、お姫様気分で本物のディズニープリンセスたちと触れ合う子どもたち=浦安市舞浜の東京ディズニーランド

 浦安市舞浜の東京ディズニーリゾート(TDR)で、30周年記念行事(昨年4月15日~今年3月20日)のフィナーレを飾る多彩なイベントがスタートした。

 東京ディズニーランドでは、シンデレラや白雪姫に憧れる小学生以下の女の子を対象に、ドレスアップしてお姫様気分を味わえるプログラムがスタート。きれいなしぐさなどを学び、身も心も変身した子どもたちは、シンデレラ城前広場で本物のディズニープリンセスたちとご対面。保護者やほかの入園者らが見守る中、上品に手を振ってあいさつしたり、王子様と優雅にダンスをしたりと、レッスンの成果を発揮していた。

 東京ディズニーシーでは、パティシエ風のコスチュームを着た「ダッフィー」と、友達の「シェリーメイ」をモチーフに、グッズやスイーツを販売する特別プログラム「スウィート・ダッフィー」を開催。今月20日からはレストラン「ケープゴット・クックオフ」で公演するステージショー「マイ・フレンド・ダッフィー」をリニューアル。ダッフィーとミッキーが冒険に旅立つまでの物語と、シェリーメイが誕生するまでの物語を上演する。