地域貢献「積極的に」 新成人6400人が決意 千葉ポートアリーナ

  • 0
  • LINEで送る

約6400人の新成人が出席した「成人を祝う会」=13日、千葉市中央区

 成人の日の13日、千葉市中央区の千葉ポートアリーナで市や市教育委員会など主催の「成人を祝う会」が開かれ、市内の新成人6438人が出席した。

 あいさつに立った熊谷俊人市長は「新成人の数はピーク時から半減しているが、逆に一人一人の活躍する機会が2倍になったとも言える。自分がこの世代を代表し、良い影響を与えるようになってほしい」と、これからの活躍に期待した。

 新成人を代表して同区在住の加納亮太さんが登壇し、「母をはじめ周りの人に支えてもらったことに感謝したい。ふるさとを次世代に残すために若い世代が積極的に活動することが必要」と地域に貢献する決意を述べた。

 市内出身で新成人の佐藤祥(ジェフ千葉)、近藤健介(日本ハムファイターズ)両選手もあいさつに立ち、同級生として人生の節目を喜び合った。