生徒会が対処法冊子 市内全中学校へ配布 アナフィラキシーショック イラストで分かりやすく おゆみ野南中

  • LINEで送る

 千葉市立おゆみ野南中学校(同市緑区)の生徒会が、食物アレルギーなどにより発症する「アナフィラキシーショック」の対処法をまとめたリーフレットを作成した。イラスト入りで中学生にも分かりやすい内容となっており、市教育委員会では市立の全中学校への配布を決めた。

 市教委保健体育課などによると、おゆみ野南中にも発症する恐れのある生徒がおり、症状が出た場合の対処法を知ってもらおうと、生徒会がリーフレットを作成。7月の子ども議会で取り組みを発表し、好評だったことから市立の56中学校に800部を配ることになった。

 リーフレットはA4判1枚のカラー印刷で、学校内と校外で発症者が出た場合の対処法をイラスト入りで説明している。生徒会がイラストと説明文の原案をつくり、市教委などで最終調整した。