革新的な事業紹介 GPにデファクトスタイル ベンチャーカップ

  • 0
  • LINEで送る

グランプリに輝いたデファクトスタイルの発表=20日、千葉市中央区の三井ガーデンホテル千葉

 千葉市内発の新たなビジネスの創出を目指そうと、ビジネスコンテスト「ベンチャー・カップCHIBA」のビジネスプラン発表会が20日、同市中央区のホテルで開かれた。一般部門では、パンクしない自転車の樹脂タイヤチューブを開発した商社「デファクトスタイル」(同市美浜区)がグランプリに輝いた。

 ベンチャーカップは、将来性や独創性のある新規事業の発掘や育成を目的に毎年行われており、12回目。市産業振興財団が主催し、ベンチャークラブちばと千葉大学経済人倶楽部「絆」が共催する。今回は「一般部門」と「学生部門」の2部門を実施し、合わせて25件の応募があった。

 発表会は一般部門の最終審査を兼ねて開かれた。グランプリのデファクトスタイルは、自転車や車いす用の「パンクしない樹脂タイヤ」を、従来の重さとコストを半分で実現。4種類だけですべての自転車に適合し、在庫リスクが少ない。同社の伊沢光輝社長(41)は「受賞できるとは思っていなかったので大変うれしい。製品開発、販売と期待に応えたい」と話した。