悪質商法 お断り!! 千葉市独自キャラ、シールとマグネットに 高齢者ら守ろうと消費生活Cが配布

  • 0
  • LINEで送る

悪質商法対策のシール

 市民、とりわけ被害の多い高齢者に悪質商法に気を付けてもらおうと、千葉市消費生活センターは、市独自のキャラクター「悪質商法ひっかからん蔵」のシール、マグネットの啓発材を開発した。

 センターによると、昨年度、センターに寄せられた消費生活相談は5401件。この内、60歳以上の高齢者は1935件で35・8%を占めており、被害が多い。高齢者は悪質な訪問販売や電話勧誘販売の被害に遭うことが多く、「買っていない商品を代引きで送りつけられて困っている」といった相談が多く寄せられているという。

 ひっかからん蔵は昨年10月、親しみやすい啓発キャラクターとして、複数の候補の中から選定された。イラストはこれまでに、クリアファイルやメモ帳などの啓発材に活用してきた。

 各2万枚を用意。区民まつり、くらしの巡回講座などで順次配布している。問い合せは市消費生活センター相談啓発班、電話043(207)3602。