思わず笑顔浮かぶ「ぷんぱに☆バス」 ヨーカドー幕張店が運行

  • LINEで送る

 千葉市花見川区のイトーヨーカドー幕張店(長田哲店長)は、シャトルバスに楽しいラッピングを施した「ぷんぱに☆バス」の運行を始めた。同店が地域に笑顔を広げようと実施している読み聞かせで使っている絵本のキャラクターをデザイン。子どもたちの人気になりそうだ。

 1日の運行開始には花見川区のさざれ幼稚園(大野晴永園長)の園児と保護者が参加して、記念式典を開催。園児らがテープカットし、キャラクターとの記念撮影などを行った。

 「ぷんぱに」とは満面の笑みを表す「破顔一笑」へのプロセスで、不機嫌、怒りの「ぷんぷん」を、「ぱっ」と打破して、「にこにこ」「にっこり」を作り出すという意味。同店は笑顔あふれる店づくりに取り組んでいて、読み聞かせのほか、「笑顔教室」などを行っている。

 同店と花見川区役所を結ぶ花見川区役所ルートと、美浜区の打瀬地区などを循環する幕張ベイタウンルートで運行。料金は中学生以上100円、小学生と60歳以上50円(小学生未満は無料)。