ファン熱く声援「優勝を」 千葉ジェッツ、上位決戦 市川でホーム2連戦

  • 0
  • LINEで送る

千葉ジェッツのカードを掲げて声援を送るファン=市川市塩浜市民体育館

 バスケットボール男子の国内トップリーグ「NBL(ナショナルリーグ)」千葉ジェッツは12、13日、市川市塩浜市民体育館で東芝ブレイブサンダース神奈川と上位決戦を行った。激しい攻防に、会場をジェッツチームカラーの赤色に染めたブースター(ファン)らは「優勝を目指してほしい」と熱い声援を送った。

 開幕4連勝で東カンファレンス(6チーム)の首位に立った千葉は、3勝1敗で3位に付ける東芝神奈川を迎えてホーム2連戦。

 出足が課題の千葉は、12日の第3節初戦、前半を23-41と大きくリードを許して折り返し。徐々に得点差を詰めたものの64-79で今季初黒星を喫した。東芝神奈川と4勝1敗で並んだが、首位を明け渡した。

 第3節2戦目の13日は、前日の第4クオーターだけで13得点したキャプテン・佐藤博紀選手の積極的なプレーと、堅いディフェンスで抜群のスタート。

 第2クオーターになると一転、個人プレーでミスが続き30-34と逆転され前半を終了。後半も着実に得点する東芝神奈川を捉えられず、65-79で連敗した。