おすすめ!!海越しダイヤモンド富士 鑑賞ポイント 千葉市がマップに

  • 0
  • LINEで送る

ダイヤモンド富士の鑑賞マップ(左半分が表面)

 今年6月に世界文化遺産に登録され注目を集めている富士山を海越しに楽しんでもらおうと、千葉市は、市臨海地域で富士山に夕日が沈む“ダイヤモンド富士”を見てもらうための「鑑賞マップ」を発行した。

 市集客観光課によると、市内では10月と2月にダイヤモンド富士を鑑賞することが可能で、特に市臨海地域では、東京湾を挟んで海越しにダイヤモンド富士を鑑賞できる。稲毛海浜公園などの浜辺が人気の鑑賞スポットになっている。

 マップは多くの人に絶景を楽しんでもらおうと、市観光協会が作成し同課が発行した。市臨海地域の南東側に位置し、10月15日夕に鑑賞できる中央区のフェスティバルウォーク蘇我2階テラスから、北西側の幕張の浜(美浜区、同月22日夕に鑑賞可能)まで、各ポイントでの鑑賞可能時間帯を地図に掲載した。